インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

「 インコ 病気 」 一覧

インコの毛引き症・自咬症を止めさせたい。【きなこ日記】

インコはとても綺麗好きな動物です。 一日に何度も自分の羽を整えます。 しかし、自分の羽を抜いてしまう子がいます。 これが毛引き症です。 ピッと痛がる鳴き声を発しながら、一本、また一本と羽を抜く行為。 …

愛鳥の病院選びが寿命を決める!?〜かかりつけ医のススメ【きなこ日記】

インコやオウムをお迎えしたら、まずは、かかりつけ医を探す! 今回はかかりつけい医を持つ大切さをお話しします。 こんにちはきなこのお父さんです。 あなたが雛のインコや成鳥となったオウムをお迎えしたらその …

涙目、生あくび、ゆるゆるうんち 病院に行きました【きなこ日記】

今回、病院に行った目的は・・・ 6月に発症した副鼻腔炎の治療中なのですが、 現段階にて、気になった3点について・・・健診も兼ねて来院しました。 その内容は、涙目、生あくび、そして、ゆるゆるうんちです。 …

〜完全応急処置マニュアル~正しい看護を知り、万が一に備えた応急手当をする【きなこ日記】

急に愛鳥が怪我をしたり、病気になると正直、焦りますよね。 素人である飼い主が自己流で看護する事で愛鳥の生命を奪う事も考えられます。 しかし、緊急性が高い場合は、適切な応急処置によって助かる生命もあるの …

ダメだ・・・真っ黒なうんちをしました ~インコ副鼻腔炎 闘病中【きなこ日記】

副鼻腔炎と闘い始めて、早いもので約3週間が経過しました。 セキセイインコやオカメインコに多い病気です。   きなこの病状、目の膿、そして腫れに関しては、ここに来てV字回復です。 病院で膿を取 …

インコ副鼻腔炎 セカンドオピニオンを受診したら意外な診断結果が・・・【きなこ日記】

  副鼻腔炎という診断から2週間が経過しました。 最初は涙目に始まり、病院を受診。 あいにく主治医不在で簡単な処置のみしかできずに粉薬を処方されました。 主獣医はエキゾチック専門医なのですが …

インコ副鼻腔炎 セカンドオピニオンという選択を決断しました【きなこ日記】

  色々、考えて・・・セカンドオピニオンという選択を決意しました。 こんにちは、きなこのお父さんです。 初診で副鼻腔炎と診断されてから16日経過。 初診では主治医の先生が不在。 4日後、2回 …

涙目で病院を受診 副鼻腔炎と診断。4日後、症状が悪化。目に膿が出て、腫れてきました【きなこ日記】

副鼻腔炎の闘病生活も長いもので、3週間が経過しました。 こんにちはきなこのお父さんです。 前回のブログでもお伝えしましたが、 副鼻腔炎とは、ビタミンAの不足や免疫力の低下によって、 鼻腔と眼の間の空洞 …

インコが涙目で病院に行きました。病名は副鼻腔炎(ふくびくうえん)【きなこ日記】

この数日、きなこの瞳がうるうるしているので、 急遽、かかりつけの病院に直行しました!! こんにちはきなこのお父さんです。                   ビタミンAの不足や免疫力の低下によって、 …

病気・体調不良のサイン インコがこんな仕草をしたら・・・病気に負けない健康づくり【きなこ日記】

インコの健康を守るため、 わたしたちができる事は数多くあります。 健康なインコは病気知らず生活できます。 こんにちはきなこのお父さんです。 ・寝てばかりいる。 ・羽を膨らませている。 ・呼吸が苦しそう …

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.