雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

【きなこ日記】オカメインコの雛 きなこの放鳥 『ボク、ひとりでおもちゃ遊びできるもん。』

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

【きなこ日記】オカメインコの雛 きなこの放鳥 『ボク、ひとりでおもちゃ遊びできるもん。』

 

最近、きなこに自我が芽生え始めました。

お迎えして間もない頃はぽけーっいたきなこ。

少しずつ自己主張が激しくなってきました。

こんにちは、きなこのおとうさんです。

きなこの自己主張と言っても可愛いものです。

 

例えば、きなこのフンを取りをしている時です。

放鳥ではうんちバクダンを早期に発見しないと、

きなこがフンを踏んでしまうのです。

 

あ、もちろん私もフンを踏んでしまいます。

ダジャレになってしまった!!

 

『少しそこをどいてね!!』

とテッシュ片手に手を出すと、

『ボク、いま遊んでいるんだから!!

『邪魔しないでよ!!

『かぷっ、』って甘噛みをしてきます。

 

 

ホント、無邪気で可愛い♡

 

きなこの自己主張を見ていると、

雛から若鳥への成長を感じさせてくれます。

 

このまま雛鳥のままでいてくれ

とちょっぴり思ったりもします。

 

きなこは2019年2月22日にお迎えしました。

インコさんは短い期間であっという間に成長するもんです。

 

つい、2週間前までは、

『ピーッ、ピーッ、ピーッ』て鳴いて、

ベイビーちゃんだったんですがね。

※写真はお迎え初日のきなこさん。

 

 

 

お顔や頭を撫で撫でしてあげると、

これまた自己主張してきます。

 

最初は完全にお任せの撫で撫ででしたが、

最近では、『そこは違う』

『こっち!!』と自己主張します。

 

うわの空で撫で撫ですると、

きなこにすぐバレれてしまいます。

 

『もっと撫で撫でしてよ~』

軽く甘噛みをして甘えてきます。

甘噛みしてくるお顔が、

ホント、可愛い

 

しかもオカメインコは噛んできても

甘噛み程度なので全然、痛くないのです。

オカメインコは温厚な性格なのです。

 

遊んでいる時も自己主張してきます。

一緒に遊んでスキンシップも大切ですが、

きなこだって一人になりたい時もあります。

だから一人遊びの時間も大事にしてあげています。

 

キケンがあるといけないので、

放鳥中の一人遊びを温かく見守ります。

 

きなこの一人遊びを見ていると、

とにかく面白いのです。

 

オカメインコは好奇心旺盛で頭が良いです。

その辺にあるもの全てを、

おもちゃに変えてしまいます。

オカメインコは遊びの天才ですね。

 

インコさんはとにかく噛む事が大好き。

かじることが大好きなんです。

なので誤飲、誤食に配慮して一人遊びをさせます。

 

きなこのいちばんのお気に入りのおもちゃは楊枝です。

 

お父さんが楊枝を引っ張って見せてみます。

すると、楊枝が引っ張ると出てくると認識します。

すぐにピンと来て、遊び始めます。

 

こうして愛鳥とコミュニケーションを取り、

知恵を学ばせるのです。

 

もちろん楊枝は先が尖っているので、

安全の為に、先を爪切りでカットしてあります。

 

新たな遊びを覚えたきなこは楊枝に夢中です。

容器にパンパンに詰まった楊枝を、

すぐに空っぽにしてしまいます。

楊枝はストレス解消にとても役立っています。

 

それと、きなこは紐が大好きです。

ひたすら、カジカジ、カジカジ

と紐をかじっています。

太いものよりは細めの紐が好みのようです。

他にも携帯ストラップの紐や

かごを転がしてみたり、

ペットボトルの蓋をコリコリなど・・・。

と何でもかんでもおもちゃになります。

 

インコさんは遊びから生活する知恵を学びます。

自ら興味を示しおもちゃを見つける事で、

おもちゃに夢中になれます。

 

いつも新しいおもちゃを与える時には、

心掛けている事があります。

それはきなこ自身に見つけさせる事です。

 

インコさんに対して、

『はい、これ!』って、

いきなりおもちゃを与えたって、

プイッとするだけです。

それにビックリして怖がってしまう事もあります。

 

さりげなくそばに置いておいて、

自分から触り出すのを待つのがポイントです。

 

『あっ、これ何だろ?』

『ボクが見つけたんだぞ!!』

となればしめたものです。

 

ホント、人間の幼児教育と感覚は同じです。

まずはお父さんが率先して触りきなこに見せてあげる。

こうして遊ぶものだよと見せてあげる事で、

きなこに安心感を与えています。

おもちゃは放鳥の楽しみ。

ゲージ内には入れないで、

放鳥している時だけおもちゃで遊ばせます。

 

ゲージ内におもちゃを置いて、

万が一の事故に繋がるキケン性もあります。

 

だから、目配りのできないゲージ内には、

一切、おもちゃは私は入れていません。

ゲージはシンプルイズベストです。

 

しかしインコさんは本当に賢い動物です。

これからもたくさん一緒に遊んであげて、

きなこの可能性を広げてあげたいと思います。

続く。

 

 

 

あなたのブログ「1万PV」いかなければ全額返金保証

-きなこ日記
-, , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。