雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

【きなこ日記】きなこの初飛行 羽ばたき 飛ぶ練習 巣立ちはいつ頃!?

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

【きなこ日記】きなこの初飛行 羽ばたき 飛ぶ練習 巣立ちはいつ頃!?

きなこをお迎えして35日が経過しました。

すっかり部屋の雰囲気にも慣れてきたようです。

 

こんにちは、きなこのおとうさんです。

ペットショップでは一日三食、

スリ餌を注射器でもらっていたきなこ君。

 

一人餌デビューしたのは、

お迎えして2日目の出来事でした。

すでに体重は90g近くです。

 

オカメインコは70~80gあれば初飛行できるので、

きなこは充分に飛べる下地があるはず。

しかし安全の為に、

お迎え初日に羽根を切っています。

当然、きなこは飛ぼうと思っても飛べないのですが、

お迎えして慣れてきた頃から、

初飛行を試み始めます。

 

first flight

言ってみれば、巣立ちです。

2019年2月22日にお迎えして、

2週間経過したぐらいからです。

 

きなこも環境に慣れてきたせいか、

羽ばたきの練習をし始めます。

 

特に3月に入ると頻繁に羽ばたき練習をするようになりました。

 

飛ぶ練習は鳥の本能

飛ぶ練習をするの事はごく自然な行動です。

鳥の本能なのです。

健気に毎日、飛ぶ練習をするきなこを見ていると、

その一生懸命さに生命が生きる力を感じます。

特にきなこは朝が、いちばん元気っ子です。

朝食前に必ず羽ばたき練習をしています。

きなこは、きなこなりに、

頑張っている姿を見ているとホッコリします。

羽根さえ生え揃っていれば、

たぶん飛べるのでしょうね。

 

インコの初飛行はキケンがいっぱい

インコの初飛行は危なっかしいものです。

まずインコは臆病な動物だと認識しなければいけません。

いきなり放鳥したら、

何が何やら分からないまま飛ぶ事があります。

 

インコの雛が壁に激突して命を落とす危険性もあると

認識しなければいけません。

 

高所から飛んで着陸に失敗すると、

足を骨折する危険性もあるのです。

また、人の住む家は、

インコにとって危険がいっぱいです。

 

せめて初飛行練習は、低い机の上、

レベルから始めましょう。

 

勢いよく飛んだ先のドアに激突して、

そのまま真っ逆さまに落ちる事もあります。

 

そんな危険から回避するには、

まずは短い距離に飛ぶ事に慣れて、

その上、あなたの部屋の配置を理解するまでは

ある程度の飛ぶ練習も必要なのです。

 

雛のうちは高い所に乗せないように心掛けています。

オカメインコはいつ飛びたくなるのか分かりません。

 

何かにビックリして、いきなり飛ぶ事もあるのです。

成鳥であれば飛びながら危険から回避する判断力もありますが、

雛鳥はまず飛ぶ練習をしながら、

徐々に羽根も伸びてくるのが理想的だと考えます。

 

少しずつ、飛距離を伸ばしながら、

きなこも雛鳥から若鳥に成長する。

 

こうして飛行が上手くなっていくのが

お父さん的には理想なのです。

 

飛行練習をするようになってくると、

5g~10g程体重が落ちてきます。

 

でも一時的なものなので何も心配は要りません。

飛ぶのに肥満じゃ飛べませんからね。

 

飛ぶ練習をしている時のきなこは真剣そのものです。

ジャンプした瞬間、

『ピーッ』と鳴きます。

これがまた、可愛い♡

 

さて、きなこ、

君は飛ぶのが上手かな

それとも、下手かな・・・。

今日も、フライト準備できたかな⁉

続く。

あなたのブログ「1万PV」いかなければ全額返金保証

-きなこ日記
-, , , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。