雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

【きなこ日記】オカメインコの雛。放鳥はしつけと遊びの時間。トントントン『きなこ、こっちにおいで!!』

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

【きなこ日記】オカメインコの雛。放鳥はしつけと遊びの時間。トントントン『きなこ、こっちにおいで!!』

放鳥に時間はお父さんときなこが

コミュニケーションを取る大事な時間です。

 

でも放りっぱなしにしてはイケません。

実はゲージがら出れる放鳥タイムは、

インコさんのしつけをするのに打って付けなのです。

こんにちは、きなこのおとうさんです。

『きなこ、こっちにおいで!!』

トン、トン、トンと机を叩いて、

きなこを呼びます。

 

最初は20cmくらいの至近距離から始めます。

呼ばれればよちよち歩きで、

一生懸命に近寄って来ます。

『きなこ、よくできたね~』

『いい子だね~』

『偉いね~』とご褒美に

おやつをあげるのも良いでしょう。

 

『きなこ!!』と呼ばれて、

お返事ができれば褒めてあげます。

 

『きなこ、上手にお返事できたね。』

『偉いね~』

と雛のうちはカンタンな事から学ばせます。

インコさんはとても頭が良くて賢い動物です。

 

繰り返しトレーニングを重ねれば、

お父さんの言うと事を理解するようになります。

 

毎回、必ず『偉いね~』と言ってから

ご褒美をあげています。

 

ご褒美と言ってもエン麦、一粒で充分です。

 

次第にインコさんは

自分が褒められる事をすると、

ご褒美が貰えると理解します。

 

まだ雛なので事故防止の為に羽根は切っています。

生えそろってくれば羽根を切る事はしませんが、

きなこが完全に飛べるようになれば、

肩をポンポンと叩いて、

きなこを呼ぶ練習もします。い

 

根気よく毎日、続ければ、数日で覚えます。

肩に乗れば、ご褒美が貰える。

こうして楽しみながら、

インコさんとコミュニケーションを取る。

 

愛情があれば、インコさんが

どんどん賢くなっていきます。

お父さんはきなこにメロメロです。

 

毎日、きなこと遊ぶ時間が、

楽しみで楽しみでなりません。

続く。

 

あなたのブログ「1万PV」いかなければ全額返金保証

-きなこ日記
-, , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。