雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

インコはマイホームパパ!鳥類がイクメンな理由とは!?【きなこ日記】

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

インコのパパは抱卵します。

インコのパパは大忙し・・・💦

でも自ら進んでマイホームパパなんです。

こんにちはきなこのお父さんです。

ある程度の年齢に子供が育つと、

子供達が『ママ~、パパ~』と駆け寄ってくれる時期。

『次は、お母さん前!お母さん前に留まります!』なんて

娘達を背中に乗せてバスの運転手をやった事が・・・

ウグッ👀 懐かしい思い出だ。。

 

子供のほうから駆け寄ってくる時期は

ほんの一瞬で過ぎ去るものです。

だからね。

わたしは子供は夫婦の間に産まれるのだから

できるだけ育児も2人でするべきだと思うです。

実は、インコから教わりったんです。

 

インコ生活も半世紀。

おぎゃーと生まれた以来の付き合いだ。

・ほ乳類のオスは子育てしない!?

いまでこそ、パパさんが子育てに参加することは珍しくありませんが、

昭和のバブル世代のお父さんは、

家庭を顧みずに日本の高度成長期時代の屋台骨を支えてきました。

 

ほ乳類の雄は繁殖活動に積極的に参加しません。

しかし、鳥種の多くが子育てに参加します。

繁殖期になるとオスもメスと同じ行動を取る為、

オスに自己犠牲の精神がありません。

 

これが鳥社会はうちの家族がいちばん、

そしてマイホーム主義な理由なのです。

 

だから、イクメンパパなのです。

犬も子育てに参加しないですよね。

だからね。わたしは娘達に一言、物申すとした・・・

結婚する男性にはマイホームパパでいて欲しいならば、

鳥のような男性を選ぶといいよ!って教えたい。

夫婦共に子育てに参加する。

これが暖かい家庭を築く秘訣かもしれませんね。

 

今回のブログテーマでYouTubeチャンネルにて動画を公開中!

インコやオウムのオスはイクメンパパ!

なぜ鳥類はマイホーム主義なのか?

-きなこ日記
-, , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。