雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

羽繕いすると羽と脂粉が大量に落ちますが病気ですか?換羽と脂粉の関係性について【きなこ日記】

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

脂粉とは新陳代謝により皮膚が剥がれ落ちたものです。

特に換羽時期は大量に落ちます。

身体をブルッとさせるとふわ~と舞い散る白い粉。

脂粉とは尾脂腺から分泌される脂が粉となったものです。

こんにちはきなこのお父さんです。

特に換羽時期になると、新しい羽根が生えてきます。

古い羽根の羽軸の殻も落ちるので余計に脂粉が増えます。

大量に白い粉が出る子は病気なの?

脂粉は病気ではありませんので、何の心配も要りません。

脂粉が落ちるのは古い細胞が新しい細胞に変っている証です。

正しく、新陳代謝が活発に行なわれているのです。

 

健康なインコであれば年2回、換羽が訪れます。

脂粉が大量に落ちるとお掃除が大変ですが、

それは、あなたの愛鳥が健康優良児だからこそです。

脂粉は人間でいうフケと同じです。

脂粉が多い鳥種

世界中にはたくさんの鳥種がいます。

かんり大雑把に言うと、インコよりもオウムのほうが脂粉の量が多いです。

キバタン、オオバタンなどの白い身体のオウムは脂粉が多いようです。

きなこはオカメインコ。

世界最小のオウムなので、身体の割にはたくさんの脂粉が出ます。

 

猛禽類のフクロウは脂粉は・・・。

わたしの知り合いに大のフクロウ好きさんがいます。

先日、8羽目をお迎えしましたが、大量の羽、大量の脂粉でいっぱいです。

あくまでもインコとオウムと比較しての話ですが、

もちろん、セキセイインコはボタンインコ、コザグラインコなども

換羽期は脂粉の量が増えるのです。

個体によっても量に違いはありますが、

文鳥は身体が小さい分、脂粉の量も少ないです。

 

脂粉の多い子は水浴びをさせよう。

脂粉の量が多い子の場合、

水浴びの回数を増やすことで、一緒に脂粉も洗い流せます。

 

羽の汚れ、寄生虫なども落とせるので、

インコの健康維持に定期的に水浴びをすると良いです。

 

体重が10g減少する!?

冬に続き、夏も換羽があります。

灼熱に対応できる仕様に衣替えです。

約2週間、続く換羽。

 

換羽はインコの一大イベントです。

おおげさでも何でもなく、換羽は命懸けです。

とても体力を浪費するので、しっかりと栄養を取り体調管理に努めます。

 

この夏、きなこの体重は一気に6g減りました。

換羽になると食が細くなりがちです。

こんな時期は、主食にしているペレット以外にも、

えん麦(オーツ麦)などを食べさせて補います。

 

体中のあちこちがツンツン、ハリハリしているから

羽繕いをしていると、しょっちゅう、ピーッ!と叫び声をあげています。

痛いの分かってるんだけど、鳴き声が可愛いから笑っちゃうんですよね。

 

続く。

今回のブログ記事の内容をYouTubeあげました。

-きなこ日記
-, , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。