雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

【きなこ日記】セキセイインコよりもオカメインコが鈍くさい理由!!

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

【きなこ日記】セキセイインコよりもオカメインコが鈍くさい理由!!

 

インコさんやオウムさんは、

体が大きくなればなるほど、

動きが鈍い感じがします。

 

セキセイインコさん、文鳥さんなど、

小さな体の子はすばしっこく飛び回れる。

 

しかし、オカメインコさんクラスになると、

動きが鈍く感じるのです。

 

オカメインコさんとなると、

止まり木から降りるだけでも、

体を回転させるのに、一苦労です。

 

しかし、セキセイインコさんとなると、

止まり木からジャンプ!!

 

実際に家の中での放鳥を見ていると、

セキセイインコさんと

オカメインコさんでは、

動きの俊敏さに大きな差を感じるのです。

 

人間でも大柄な人よりも、

小柄な人にほうが身のこなしが軽い。

 

車だって、軽自動車はフットワークが軽いけど、

トラックともなれば、

4t、8tとド迫力の大きさをしています。

小さな道で迂回するなど、

小回りがききませんもんね。

それを、インコさんに置き換えると、

狭い家の中で飛び回ると考えれば、

インコさんの個体が大きくなるにつれて、

動きが鈍くなるのだと考えられるのです。

 

大空と大地の中であれば、

きっと家で鈍くさいオカメインコさんも

スピーディーに見えるはずです。

 

事実、野生化のオカメインコさんは、

群れで何10キロも移動します。

 

 

 

オカメインコさんにとって、

人間の暮らす環境下は、

歩きにくいし飛び回るには狭すぎるのだ。

 

きなこも生後6ヵ月が経ち、

飛行も上手になってきました。

 

空中で旋回しながら、

目的地に着地するきなこを見ていると、

『この子も成長しているのだな』

と嬉しくなっちゃいます。

 

 

外と見かける野鳥の中では、

きなこよりもはるかに大きな個体の子も

たくさんいます。

 

近所でよくみかけるハシブトカラスなんて、

実際の体重は600g~700gあるらしいです。

大きな体で、『カー、カー』

とピョンピョン跳ねる姿は、

すばしっこく感じます。

 

もしも。カラスさんを

自宅の中にお招きしたら、

やはり動きづらくなるでしょうね。

 

セキセイインコさんの体を眺めていると、

足の大きさの割に体は小さい。

 

それと比較するとオカメインコさんは、

足の大きさに身体の大きさがある。

 

オカメインコさんが、鈍くさい理由は、

色々と考えてみましたが、

やはり体の大きさだと思えるのです。

 

結論。

セキセイインコさんよりも、

オカメインコさんが鈍くさい理由は、

体が大きいからという理由に達しました。

続く。

 

オカメインコさんは体が重たいのに、

自分よりも軽い物に乗って、

よく足を滑らせています。

今回は、そんな動画です。

あなたのブログ「1万PV」いかなければ全額返金保証

-きなこ日記

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。