インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

くちばしは多機能・高性能な秘密道具です!【きなこ日記】

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

あなたはインコやオウムのくちばしは何のためにあると思いますか?


餌を食べたり、水を飲んだり・・・
他にも人間には到底、真似のできないぐらい高性能で多機能なのが鳥のくちばしなのです。



こんにちはきなこのお父さんです。

エサや水を飲む。ここまでは人間も同じですよね。
インコやオウムは咬んだりかじったり、また、剥いたり掴んだりほじったりと多岐に渡る用途に便利に使われます。

まあ、稀に人間界にもこのような方もいらっしゃいますが・・・
歯を欠いたり、唇を切ってしまいそうです。

それに比べてインコやオウムのくちばしはとても頑丈なのです。
その硬いくちばしは、ケラチンという角質で覆われています。

内部には血液が流れており神経も通っているのです。

という事は、熱い、冷たいなどの温度も感じる事ができるのです。

当然、痛みも感じます。

だからデコピンみたいにくちばしのお仕置きとかしないでね。
ホントに痛いんだから。・・・

また、ケージの網を登ったりする際、頑丈なくちばしが役立ちます。
ロッククライミングのようにスイスイとくちばしを移動手段として活用します。

まるで人間の手のようですね。




くちばしの先端は、鋭く尖ってみえます。

そのくちばしの先はとても敏感で、触覚刺激を感知して脳に伝える機能を果たします。


仲間との絆を確かめたり、パートナー、つがい相手との愛を深めるためにくちばしは活躍します。

また、オスの多くは、エサの吐き戻し行為をして親和を求めたり、


メスの場合は、発情期になるとくちばしが性感帯になる個体もいます。

刺激し過ぎると無精卵を産む子もいるので、要注意だったりします。

また、くちばしであなたと触れ合うことで友好関係を確かめてもいます。


あなたの髪の毛をカジカジするのはあなたの羽を羽繕いしてくれているのですよ。

この行動は鳥同士でいう羽繕いです。


だから、お返しにたくさん、撫で撫でしてあげてください。

羽繕いが多ければ多いほど、ストレスが減少するという鳥の研究結果も出ているほどです。



インコやオウムのくちばしは私たちに無償の愛を伝えてくれます。

くちばしから感じた感性は、インコやオウムの心の安定にも繋がるのです。

以上、くちばしの秘密に迫ってみました。

今回のテーマで動画も作りました。

-きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】
-, , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。