インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

インコにお菓子やパンを与えてはいけない3つの理由【きなこ日記】

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

あなたはパンやお菓子は好きですか?

美味しいですよね。

肩の止まっていた愛鳥が

パンやお菓子欲しさに降りてきます。

何気なく食べさせてみると、

目を白黒させて美味しそうに食べるじゃありませんか!?

美味!

あなたのその行動、ヤバいですよ!?

愛鳥が病気になってから後悔しても遅いのです。

こんにちはきなこのお父さんです。

 

公園で鳩やスズメを見かけたら

思わず手にしているパンやお菓子を

エサとしてあげてしまう・・・。

確かに野鳥たちは、

パンやお菓子を勢いよく美味しそうに食べます。

一見、何の害のないように思えるこの行動・・・

実はパンやお菓子は、

鳥類にとって害のある


食べ物なのです!!

鳥の生態を知らない人間からすれば

食べるからエサやりが楽しく与えてしまいます。

罪の意識がない行動だとはいえ、

いまからでも遅くありません。

絶対にやめましょう!!

インコは飼い主がお菓子やパンを食べていると

ちょうだいとねだる子もいます。

初心者にありがちなミスが・・・

安易な気持ちで人間の食べ物を食べさせる事。

 

中級者以上のインコフリークさんからすれば、

愛鳥にお菓子やパンを食べさせるなど論外です。

もっての外な行為。

これが基本中の基本の考え方です。

 

ザックリ言うと・・・

お菓子やパンに限らず、


人間が食べる食べ物は
インコに与えては
いけないのです。

 

お菓子やパンが与えるインコへの悪影響。

身体に悪い事をしっかりと認識して下さい。

 

インコやオウムが人間の食べ物を食べると
そのう炎になります。

非常に病気リスクが高まります。


・インコが病気になる理由

インコやオウムは胃袋が2つ存在します。

特殊な消化機能と構造をもちます。

まず、くちばしから食べたものは、

食道を通りそのうに送られます。

そのうの場所は喉の下あたりになりますが、

簡単に言うと、そのうとは、

一時的にエサを貯蔵し、柔らかくする器官です。

ここでは消化機能はなく、

次に送られる 砂肝で栄養を消化、吸収します。


お菓子やパンは
うまく消化できません。

 

パンを例に取ると・・・

加熱したでんぷんは、

そのうでカビがはえたり腐食します。

つまり、そのうが炎症を起こし、

そのう炎になる危険性が高いです。

 

・インコがパンやお菓子を食べない環境をつくる

インコは採餌(さいじ)する習性が
あります。

放鳥すれば床などをウロウロして

餌を探す行動をします。

お菓子やパンはボロボロと床に落ちるので、

くれぐれもインコが口にしないように

きちんと掃除をしましょう。

 

しかし、ほんの少しぐらい食べても

今すぐどうこうなるものではありませんので

特別心配は要りません。

もしも、誤って食べてしまったら、

うんちの色を観察します。

普段と違うものを食べれば、

うんちは変色します。

しかし、健康なインコでしたら、

数回のうんちで元の色に戻るはずです。

 

ただし2.3度とうんちをしても

まったく変わらないようであれば、

病院て検査してもらいましょう。

 

お菓子やパンは塩分も高く、

食品添加物も含まれます。

添加物とは、香料、甘味料、着色料や 保存料の事です。

ここはあえて説明は要らないと思います。

 

・愛鳥に消化の良い餌を食べさせる

まあ、インコやオウムは、

捕食対象の動物ですので、

身の危険を感じたら、

すぐに飛翔して 逃げなければなりません。

ゆえに、特殊な消化機能をしています。

 

普段の生活でもすぐに消化できる餌を

食べるのが好ましい動物です。

ペレットは消化、吸収に優れた

総合栄養食のエサなので、

主食にする事で、寿命にも大きく差が出ます。

必ずインコやオウムに適した餌を与えて下さい。

 

さて、あなたはインコやオウムに

パンやお菓子を与えていませんか?

いまからでも遅くありません!

即刻、止めましょう。

病気になってからでは遅いですよ。

 

今回と同じテーマでYouTubeチャンネルでも動画を公開しています。

-きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】
-, , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。