インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

インコ叱っているつもりでも、実は褒めています!?咬みつきインコになる盲点とは?【きなこ日記】

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

インコ叱っているつもりでも、実は褒めています!?咬みつきインコになる盲点とは?【

 

ガブっとインコが咬みつくつきました。。。

 

あなたは、『痛い、痛い、止めて~』と叫びます。

インコはあなたが喜んでくれていると勘違いしています。。。

だから、また、ガブっと噛むのです。

 

叱っているつもりが実は褒めていた。

これが大きな間違いを生むのです。


こんにちは、きなこのお父さんです。

インコさんに対して、あなたが何かを言う。

 

あなたはダメ!というつもりでも、

インコは言葉の意味までは理解できません。

 

あなたが声を発する。

あなたの顔が見れる。

 

これはインコにとっては

とても嬉しい事になるのです。

 

インコからすれば、

『声を出して喜んでくれている・・・』となるのです。

 

大好きな人が、痛い~

止めて、ダメ~と喜んでくれるので、

また、咬みつく行為をするのです。

 

 

無意識に言葉で理解させようしてしまいますが、

相手はインコです。

 

言葉を理解できる人間ではないのです。

これが大きな誤算になるのです。

 

インコは、人間の幼児とは違います。

人の言葉を理解する能力はないのです。

 

咬みつく事で声を発してくれた。

そして、ボクの目の前に現れてくれた。

 

この2つの行動がセットになって

インコにインプットされるのです。

 

インコは賢い動物です。

一度、記憶すれば、また咬みつくます。

 

あなたに咬みつけば、ボクに気が惹く事ができる・・・

ガブっと咬みつくは嬉しい事だと記憶するのです。

 

そして、また咬みつけば、大好きなあなたが自分の目の前に来てくれるのです。

インコにとって、こんなに嬉しい事はありません。

 

だって、大好きな飼い主さんが構ってくれるのですから・・・

 

インコに『痛い!』

『止めて!!』

『ダメ!!!』と言えば言うほど、インコさんは咬みつきますよ。

 

インコを育てる上で、こんな大きな間違いが起こるケースは少なくありません。

 

こんな育て方をして、インコが噛むから可愛くないなどと思って欲しくありません。

 

あなたの行動が変われば、インコさんの行動も変わります。

何事もインコの気持ちを考える。

 

相手の立場になって行動すれば、インコが何を考えているか理解する事が可能になるのです。

 

-きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】
-, , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。