インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

インコやオウムは熱しやすくて冷めやすい!?の疑問に答える【きなこ日記】

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

インコやオウムの行動を見ていると面白い事に気づきます。
さっきまでオモチャで遊んでいたかと思えばいきなり放り出して他の事を始める。

餌を食べていたかと思えば、まったく違う遊びに夢中になる。

インコは熱しやすくて冷めやすい動物なのかと感じる時がありますよね?




こんにちはきなこのお父さんです。

結論から言えば、
インコやオウムは熱しやすくて冷めやすいです。

そしてインコやオウムは些細なことでも迷わず怒ります。
自分の感情に忠実に生きる動物なんです。

嫌なものは嫌!と素直に生きるインコ。
あなたに突っついて怒ったかと思えば、次の瞬間、甘えてきたりします。
わたしたち人間のように、後に尾を引かないのがインコやオウムの特徴なのです。


インコやオウムの怒りは、不快感、恐怖感を感じると現れる感情です。
瞬時に逃走しようかと思考して必要なければ、すぐに怒りの感情が消えてなくなるのです。
このように怒りの原因が取り除かれると、何事もなかったように温和に戻ります。

だから、熱しやすくて冷めやすいと感じるのです。

喧嘩するほど仲が良いと言いますが、インコは素直に感じた感情をぶつけます。
そしえ問題が解決すれば、羽繕いをしたり、くちばし通しで友好関係を求めてきます。

インコやオウムが好きな人はきっとこんな性格も可愛いと思える要因だと言えるでしょう。

お宅の愛鳥は、熱っしやすく冷めやすいですか?

 

YouTubeチャンネルでも今回のテーマで動画を公開しています。

-きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】
-, , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。