インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

インコって嫉妬深いのでは?という疑問に答える【きなこ日記】

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

インコって喜怒哀楽があって可愛い♥ですよね。
嬉しいときはよく鳴くし、嫌な事があると目を三角にして怒ります。
もちろん、嫉妬もします。

例えばあなたが多頭飼いだと仮定します。
あなたが他のインコと遊んでいるとその子との仲を邪魔をするインコ。

放鳥時、数羽でおやつを一緒に食べていたかと思うと他の子が食べている餌を取りあげるインコ。

また、あなたが夢中になっているスマホの画面に乗っかってきて、
あなたとスマホと仲を邪魔するインコ。
ほら、インコやオウムは、嫉妬をするのです。



こんにちはきなこのお父さんです。

鳥の群れを見てみましょう。
その群れの仲間同士はいつも仲良しに感じる方もいるかもしれません。
しかし、意外とドライな関係なのです。
群れのインコはつがい相手以外とは、結構、淡白でな関係なのです。

自然界では、つがいと他のつがい同士が群れを形成します。
野生を生き抜く為に、弱いもの同士が群れを築きます。


野生下のインコやオウムは草むらなどをで採餌(さいじ)をします。
良く観察していると、餌を奪い合いをする光景を見かけます。
身近な存在では、カーカー♪とカラスが餌を奪い合っている姿が浮かびます。

すぉれは、人間の幼い兄妹のように、おもちゃを取り合ったり、
おやつのケーキの大きさで争ったりこんな関係性は似てるかもしれないですね。

インコやオウムは、犬のようなに完全な縦社会では無いのですが多少の上下関係は存在します。

我が家であれば、オカメインコのきなこはキンカチョウおもちよりも優位に立ちたいという気持ちが少なかれあるようです。 
また、おもち♂からするときなこ♀が上位だと認識しているようです。

これがひどくなると、他のインコを攻撃することもあります。また嫉妬心から自咬(じこう)や毛引きをする子もいます。

対策は相性の悪いインコ同士を同時放鳥をしないか
嫉妬深い子には、他の子を特別扱いしている部分を見せないようにするなどの努力が必要です。

 

嫉妬深いインコやオウム。

ストレートな感情表現ができるのは羨ましい限りです。

彼らに見習うべき学びが多いと感じます。

 

今回のテーマでYouTubeチャンネルで動画を公開しています。

-きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】
-, , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。