雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

病気・体調不良のサイン インコがこんな仕草をしたら・・・病気に負けない健康づくり【きなこ日記】

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

インコの健康を守るため、

わたしたちができる事は数多くあります。

健康なインコは病気知らず生活できます。

こんにちはきなこのお父さんです。

・寝てばかりいる。
・羽を膨らませている。
・呼吸が苦しそう。
・下でうずくまっている。
・毎日、愛鳥の目は活きいきしているか?
・鳴き声にハリがあるか?
・羽にツヤがあるか?
・ろうまくから鼻水が出てないか?
・皮膚にキズや腫れがないか?
・身体にしこりがある。
・与えられた量のエサを食べいるか?
・フンの色がおかしい。
・肛門が汚れている。
・アクビが多い。
・下痢である。
・嘔吐する。

日頃から健康状態を把握しておく事で
いち早く異変に気づけます。

少しでも疑いがあれば迷わず即、検診です。

悩んでいる時間があったら病院行け!です。

 

私たちよりも早いスピードで生きているインコ。

一度、体調不良となれば悪化も早いです。

早期発見、早期治療は、落とさなくてもよい命を救います。

病状が悪化してからでは、到底、間に合いません。

 

野生下で暮らすインコは、どんなに体調が悪くても、

外敵に襲われないように虚勢を張ります。

 

・鳴き声は健康のバロメーター

わたしの持論ではコンパニオンバードの

元気ポイントは鳴き声にあると感じています。

 

あれ?妙に弱々しい鳴き方だな。。

普段の特徴を知っておけば、

今日は何かおかしいな?と早く異変に気がつけます。

いつもより観察の目を鋭くします。

 

まったく鳴かなくて、眠ってばかりいる。

朝から羽繕いさえしない。

食事を取らなければ、体調不良を疑います。

大好物を見せても反応しない。。

嘔吐をしている。

さらにはフンの色がおかしい。水っぽいく下痢をしている。

 

健康なインコは10~15分に1回、

ティッシュペーパーの先でチョンとすれば、

サクッと取れるようなコロコロとしたフンをします。

 

こんな異変がひとつでもあれば、迷わず、即、保温です。

体調不良になると体温が奪われていきます。

元々、40度以上と高い体温のインコ。

 

夏だろうが、冬だろうか、迷わず保温です。

秒でも早くかかりつけの病院で診療する事を強く勧めます。

今回もこのテーマで動画を作りました。

-きなこ日記
-, , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。