インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

インコは最後のありがとうを伝える動物【きなこ日記】

投稿日:

今回は、

死の直前に見せる神秘的な真実

をお話しします。


YouTubeチャンネルで配信した、

愛鳥を失ったあなたへの手紙という動画。
      ↓ ↓ ↓
こんにちはきなこのお父さんです。


死の直前に見せるある共通した不思議な行動

についてお話ししたいと思います。


いつか必ずお別れはやってきます。


それは愛鳥だけでなくわたしにも言える事です。


死は突然、訪れます。

飼い主は途方に暮れて本能的に現実逃避します。



しかし、死から目を背けて

泣いてばかりいては、

愛鳥は天に召する事ができません。


死と直面する事で、

初めて天国に招かれます。


私は過去に悲しくて1ヶ月間、ずっと、

泣いてばかりいた事がありました。


いつまでも、私が尾を引くものだから、

その愛鳥が目の前に出てきたんです。


わさびというセキセイインコの女の子なのですが、

毎日泣いて、泣いて、泣き続けていました。


※セキセイインコのわさび♀
 
ホントにショックで、

何週間も立ち直れませんでした。


もう一度だけでいいから、

わさびに逢わせて欲しい。

しかし、その願いは叶いません。

 

せめて、夢に出てきてよ。

また、お話しがしたい。


何度も、何度もそう思いました。


かなり引きずっていますね。

 
ある日、外から

わさびの声がしたんですよ。




そしたら、私を忘れて・・・と言われたんです。

これって、天の声ですよね。



この不思議な体験から、

私の気持ちがスーッと楽になって、

前を向いて歩けるようになりました。


少しずつわさびを思い出に変える事ができて、

良く昔のわさびを

思い浮かべるようになりました。


この日を境に、

わさびも天国行けました。。。


落胆しているお父さんが心配で、

わさびはそばで見守ってくれていたのかな?






鳥類は息絶える瞬間まで、

生きよう、生きようとする動物なんです。


わさびも含めて、

キンカチョウのおもちもなんですが、

歴代の愛する愛鳥たちは、

死の直前は、目を瞑っているだけで


じっとしてハアハアと息をするだけで辛そう。

いよいよもうダメかなと・・・


やがて死が訪れるのですが、

最後の最後にピーッて、

叫ぶ事とあるんです。



最後にピーッと叫ぶ!


動く気力なんて到底ないはずなのに、

最後の力を振り絞ります。



清らかなまなざしで

じっと目を見つめてきて・・・


羽をバタバタさせて、

ピーッて鳴くんです。


お別れの言葉を言ってくれるんです。



そして、息を引き取るのですが、

ありがとう❣️

幸せだった

と言ってくれているのではないでしょうか・・・。


とても神秘的に感じます。


死を目の前にしてその場で、

気持ちの整理はつかないですが、


確実に言える事は、

愛鳥達は何らかのメッセージを残します。


悲しまないで、

わたしは幸せでしたって

伝えてくれるんです。




愛鳥はあなたに身をもって

死に直面させてくれます。

これ、意味があるんですね。


最後の最後に、

有りったけの力を振り絞って

ピーッて叫ぶんです。



羽をブルンとさせて

最後の命のひとしずくまで

生きた証を見せてくれんです。



目に沢山の涙を浮かべながら、

微笑んでいるように見える。

そんな笑顔を見せてくれるんです。


ありがとうと感謝の気持ちを

私たちに伝える動物なのです。


この同じデジャブのような瞬間。

実は、お父さんは何度も何度も

立ち会ってきました。


偶然ではないか?

いや偶然ではない。


昨年末、キンカチョウのおもち君を

亡くしました。



この子が永眠した時も、

やはり同じ行動を見せました。


これホントに不思議で・・・

歴代のインコちゃんは、

自らの死を私たちに直面させるんです。


そして、共通して、

最後の元気を見せてくれるの。

いままでありがとう!って、

言ってくれるんです。



この瞬間、何とも言えないない

複雑な感情が湧いてきます。


嘘みたいだけどホントの話し。





有りったけの最後の力を振り絞って

最後の挨拶をするんです。


インコやオウムって、

心の底から感謝の気持ちを

精一杯、表現する動物なんです。


愛情100%



インコやオウムの成分は、

100%愛情でできています。


日頃から愛情を伝える事は、

とても大切だと教えてくれます。


心の底から湧き上がるような

ありがとうには熱がこもります。


言葉に出さなくても

声に出さなくても

心の中で謝罪や感謝の気持ちを

心で思うだけでも、

その気持ちを相手は掴み取れます。


わたしは歴代インコたちと、

悲しみも喜びも分かち合ってきました。


大事な事は、み〜んな、

愛鳥から教わりました。


いつか歳を取り、

皆にさよならを言う時に、

本当のありがとうが 

言えるような生き方をしなさいと・・・

人生を歩み方を教えくれました。


本当のありがとうが言える時、

どんな気持ちになのだろうか?

と考えますね。

※好きな歌の歌詞にこんな一文があるんです。


灰になって空を飛ぶ時に、

幸せだったと感謝できるのかなとね。


インコが生きるって素晴らしいと

教えてくれます。


もちろん、すぐに死を受け止めて、

気持ちの整理などつきませんよ。


いつまでも亡骸にしがみついていては 

愛鳥は旅立てません。


キチンと供養して時が経った時に、

ゆっくりと愛鳥に

心からのありがとうを言えた時、

愛鳥は安心して天国に行けます。



以上、

インコは最後のありがとうを言う動物

でした。


科学では証明されない神秘的な行動。

信じる信じないは、愛鳥家でしたら、

伝わりますね。


義務として伝えるありがとうは、

神様は見抜きます。 



わたしもインコのように、

最後にホントのありがとうが言えるような

生き方をします。

 

 

今回のテーマで動画も作りました。

 

 

 

 

created by Rinker
ハリソン
¥2,848 (2022/06/28 01:07:31時点 Amazon調べ-詳細)

-きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】
-, , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。