インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

オーブンレンジ、フライパンによる事故多発!?テフロン加工はインコに危ない!?【きなこ日記】

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

created by Rinker
マックスコスメジャパン
¥10,980 (2022/09/27 21:49:04時点 Amazon調べ-詳細)

💀有毒ガス発生に要注意!💀



今回のブログテーマではオーブンレンジ、

フライパンによる事故をご紹介します。

これから、新品のオーブンレンジや

テフロン加工されたフライパンの購入予定がある。

或いは購入したばかりという方。

そして、中古でもお持ちの方。


特に、新品のオーブンレンジと

テフロン加工された新品フライパンは注意が必要です。


  


こんにちはきなこのお父さんです。 

・オーブンレンジの危険性!  




まずは、新しいオーブンレンジについてお話しします。 

インコやオウムにとっては要注意な電化製品なのです。 


オーブンとは加熱することで、

フッ素ガス等の有毒ガスが発生します。 

古いオーブンレンジにも同じ事が言えます。 

インコやオウムを

別の部屋に隔離して充分な換気をする

事を心掛けましょう。 


古いオーブンレンジだとしても

ケーキやクッキーなど長時間使用には

愛鳥を完全隔離するなど

万全な対策を行なって下さい。 


この有毒ガスは人間にとっては微量でも

インコやオウムにとっては

命取りとなります。 


オーブンで調理を始めてから、

わずか数分で落鳥する事故も

数多く報告されています。

  


そこで私、各種家電メーカーの取説を

片っ端から調べてみました。 


某大手家電メーカーの取説に、

インコに触れている悶々がありましたので、 

こちらをご紹介したいと思います。 

オーブン機能を最初に使うときは、  

事前にカラ焼きが必要です。 

最初に使うときに、

庫内が高温になると煙やにおいが出ることがあります。  

製品の加工のために使った油が板金などに残っている場合があり

それを焼き切るためにカラ焼きをします。 

カラ焼きの方法は機種によって違いますので

取扱説明書をご覧ください。  

カラ焼きをする前に小鳥など小動物は

別の場所に移し換気のため窓を開けてください。  


また空焼き終了後もオーブン料理をするときは

小動物などを別の場所に移し

換気のために換気扇を回すか、

窓を開けてください。 


以上、そのまま抜粋しました。

  



オーブンレンジは新品でも中古でも

インコの致死量に至る危険性があるのです。


 特に新品のオーブンレンジは

インコの居ないところで

十二分に空焼きをしてください。 


メーカーによっては、

空焼きは不必要との記載もあります。 

しかしオーブンレンジは

あなたのインコ生活を前提に商品開発されていません。 

愛鳥を危険に晒させない。 

インコやオウムの命を守るのはあなたです。  

ダイニングキッチンだったり、

インコのいる部屋とキッチンが密接な位置だったり、 

また、換気が不十分な間取りの場合、

事故のリスクは高まります。 

調理中は充分な換気をした上で、 
インコやオウムを別の部屋に

隔離することを強く推奨します。 


またオーブンレンジと

同じぐらいリスクがあるのが、

エプロン加工されたフライパンです。

  

・フライパンの危険性! 

密室で充分な換気もせずに調理をすれば、

事故が起こるリスクは高まります。 

また特に新品のフライパンを空焚きして

加熱すれば有毒ガスの発生量は増加します。 

オーブンレンジ同様に、

インコやオウムを別の部屋に隔離。 

充分な換気をする事を強く推奨します。 


他にも家中の電化製品には

テフロン加工された商品はいっぱいあります。 

どの製品が危険なのか安全なのかわからない・・・ 

そんな方は、加熱して使用する電化製品を使う場合、

一切、愛鳥を近づけないと徹底しましょう。 

 これに限ります!  


これならどんな機械音痴さんでもできる対策です。 

テフロン加工のフライパンは厳密に言えば・・・ 

調理する温度が349度以上に加熱すると

有毒ガスが発生します。 

ある説によると250度も言われます。 

※実際のところ、

メーカー独自の研究結果だったりするので、

明確な線引きができないのですが、 

有毒ガスが発生するのは

かなり高い温度である事は確実ですね。

  


通常の調理では何ら問題ないの考えられるのですが、

ここまでテフロン加工は危険だと言われたら・・・ 

通常の調理器具でも不安を感じる方は
いらっしゃると思います。 

そんな方は、愛鳥を完全隔離したほうが安心です。 

別の部屋に移動させて充分な換気を行った上で

調理するのが賢明でしょう。 

また、独自素材でつくられた小鳥に無害なフライパン。 

グリーンバンとかいったかな? 

市販されている商品もごさいます。 

以上、オーブンレンジ、フライパンによる事故の注意喚起。

インコにテフロン加工は危ない!? 

をお送りしましたが如何でしたか? 

オーブンレンジやフライパンに少しでも不安を感じる方は、 

換気をした上で調理を行い調理中は愛鳥を隔離する。 

これを徹底した生活を心掛けましょう。

 
今回のテーマで動画も作りました。

 

-きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】
-, , , , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。