インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

インコやオウムの喜怒哀楽は人間以上!?鳥は感情表現をします。【きなこ日記】

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

インコやオウムは悲しみも喜びも理解しています。

好奇心旺盛ないつも動き回るインコ。

嬉しいを身体で表現するオウム。

眠い時には、ぽけーっとした顔をしてまったり。
大好きおやつを貰うと、子供ような瞳で嬉しいそうに食べる。

まるで幼児そのものです。

可愛いオカメインコ
こんにちは、きなこのお父さんです。

あなたに嫌な出来事があって少しイライラしている日には、
愛鳥も攻撃的になってしまう・・・
そして手や肩に来て威嚇行動したりする。
あなたが落ち込んでいれば、そっと、そばに来てくれていつまでも寄り添ってくれる。

こんなにも感情表現が豊かで喜怒哀楽を表現する動物はそうそういないですよね。
このようなに自らの意思で考えて行動しているから私たちにも伝わる彼らの感情が芽生えるのです。

そして、かなり周りの環境に影響されやすい動物でもあるのです。

木を齧るオカメインコ

インコやオウムの感情はシンクロする!?

仲良しだった群れの仲間やパートナーが亡くなると、自分も体調を崩してしまう子もいます。

インコやオウムは仲間。
とても群れの仲間を大切にする動物です。

弱肉強食の世界で捕食対象として生きるインコやオウムは連係プレーこそが生命線です。
常に仲間とシンクロしながら行動をします。

あなたが風邪を引いて寝込んでしまったら、インコも心配になりつられてしまう事もあります。

こんな日にじっーと大人しくして静かになるタイプの子は空気を読み、状況を理解できる子です。
とても頭の良い賢い子なので、あなたの異変に気がついています。



こんな子には、『お母さん(風邪)大丈夫だよ』と
やさしく声をかけてあげて下さい。

『うん、わかった』と少し伸びをして、枕元をちょんちょんとついばむような行動をするでしょう。

愛されていると実感。
たまらなく愛しくなっちゃいますね。

そばで寄り添ってくれる愛鳥に大好きおやつなどをあげたり、撫で撫でして安心させてあげて下さい。

インコとオウムには感情があります。
自ら行動する意思があります。
その根源にあるのは、愛。
インコの成分は100%愛情でできているのです。

ドアを開けるオカメインコ


・コミュニケーションを取ると感受性が高まる!?

インコやオウムの群れ仲間は常にさえずりをして仲間とコミュニケーションを取っています。
キケンを察知すれば、ピーッと危機を知らせます。

もちろん、飼い鳥、コンパニオンバードにもコミュニケーションは大切です。

おどけるオカメインコ


・人慣れしたインコやオウム激変する日!?

今までめちゃくちゃ人馴れしたインコに対して、
突然、誰もお世話しなくなれば、最初は、構って!構って!と愛嬌を振りまくでしょう。
しかし、その期間が長ければ長くなる程、あなたへの愛情や人間に対する愛着が薄れていきます。

やがて、さえずりさえもしない無反応となり、感情を持たないインコへと変貌します。

こうなると人の行動にまったく関心がなくなり何をしても喜ばなくなります。

あなたとのコミュニケーションが減れば愛鳥の性格は激変してしまいます。

だからこそ毎日、コミュニケーションが大事なのです。
甘えるオカメインコ
あなたと愛鳥がしっかりとコミュニケーションを取る。

忙しくて時間がない日は、『お母さん、お出掛けするから、お留守番していてね』と言葉に出して伝えるのもコミュニケーション。

インコやオウムは永遠の2歳児です。

幼児を育てるのと、わたしは何ら変わりはないと思っています。


以上、
インコやオウムの喜怒哀楽は人間以上!?でした。
密にコミュニケーションを取れば、お互いの気持ちが伝わります。
インコと人間は、言葉の壁を超えて信頼を構築する事は十分に可能なのです。

今回と同じテーマでYouTubeチャンネルに動画を公開しております。

-きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】
-, , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。