雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

【きなこ日記】インコは何をするにもあなたと一緒が好きな理由!!

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

【きなこ日記】インコは何をするにもあなたと一緒が好きな理由!!

いつもあなたのそばにいる愛鳥。。。

家族が集まれば、必ず輪の中の中心にいる愛鳥。

常にそばにいる。。。

あなたの目につく範囲内で、カジカジと遊んでいる。

いつもあなたのそばから離れません。

 

鳥は・・・

何をするにもあなたと一緒が好きなのです。

 

こんにちは、きなこのおとうさんです。

 

・群れで生活するインコ

インコさんは、

飼い主と一緒にいる事で精神が満たされます。

 

あなたも赤ちゃんの頃、

ハイハイしておかあさんを追いかけ回した

アレです。

 

オカメインコのきなこは、群れで生活する動物です。

 

 

インコは捕食される動物です。

集団生活する事で外敵の攻撃から身を守るのです。

 

もし、群れからはぐれてしまうと、

ほとんどの場合は、一人で生き抜くのは困難を極めます。

だから、あなたのそばから離れたくないのです。

 

犬と違い、群れのリーダーは存在しません。

インコの世界では、

群れリーダーが時と場合で流動的に変わります。

 

インコは横社会。

家族の群れなのです。

 

一緒に行動する事で情報の共用をします。

キケンを察知すれば、

『ピーッ』と警告の呼び鳴きをする事もあります。

 

そんな目で愛鳥と接すると、

新たな発見があるかもしれませんよ。

 

・ベタ慣れさんへの近道はいつも一緒

ご飯を食べるのも一緒なんです。

お留守番させる時以外は、

基本一日、三食9gと決めています。

 

きなこは家族が食卓を囲むと、

不思議ときなこもお腹が空くようです。

 

胃液に火が付いたきなこは、

無言でわたしの周りをウロウロします。

『お腹空いたよ~』と催促するのです。

家族、一緒に食べるご飯は格別に美味しいですよね。

 

 

インコだって皆と同じがいいに決まってます!!

それは、人間と共に暮らすインコも、野生のインコと同じです。

 

あなたがオモチャを持てば、

インコはそのオモチャを欲しがります。

 

どうしても遊ばせたいオモチャがあれば、

こちらから与えるのではなく、

あなたが夢中になって遊ぶ姿を見せる事で、

インコは『ボクも遊びたい!』という

好奇心が芽生えるのです。

インコはあなたの真似がしたいのです。

複数飼いのお宅のインコさんが、

1羽が食事を始めると、

他のインコさんも触発されるのです。

 

 

水たまりにスズメが飛んできて、

恐る恐る1羽が水浴びを始めれば、

あっという間に大群で水浴びが始まるのです。

 

だから、あなたが昼食を取れば、

愛鳥もお腹が空くのです。

 

遊びが大好きなインコ。

毎日、きなこは『一緒に、遊ぼう!』って誘ってきます。

もちろんわたしはそれに応えます。

 

一緒にお話しをする。

インコさんはあなたと会話を楽しんでいます。

これも立派な遊びのひとつです。

 

あなたがおしゃべりすれば、

インコも応えるようにおしゃべりする。

 

あなたが嬉しい時、インコも喜びを感じます。

愛鳥が歌い出したら、

あなたも一緒に歌ってあげる。

 

自分の鳴き声に応えて

コミュニケーションを取る飼い主に

絶対の信頼を寄せてくれます。

 

きっとボディーアクション全開で

喜びを表現したくれますよ。

 

あなたが悲しんでいると、

インコが寄り添ってくれる。

 

いつでも、一心同体。

片時も離れたくない。

だってインコは群れで生活する動物なのです。

 

愛鳥のDNAに刻まれた本能が、

行動を共にさせます。

 

インコにとって群れから離れる事は死を表します。

 

孤独。

インコにはこれほど恐ろしい事はないのです。

 

 

以上、如何でしたか?

インコは群れを大切する動物です。

いつも群れで行動して、

片時も群れから離れまいとする習性があります。

 

 

今日から・・・あなたが、

『ただいま~』と帰宅したら、

愛鳥をギュッと抱きしめて・・・

全力でインコの愛を受け止めてあげてくださいね。

続く。

 

きなこがそばにいたい!とトイレにまでついてくる動画です。

ご一緒にご覧になってみてください!

-きなこ日記
-, ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。