雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

【きなこ日記】冬こそインコに日光浴をさせよう!?正しい日光浴とその効果について考える

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

【きなこ日記】冬こそインコに日光浴をさせよう!?正しい日光浴とその効果について考える

あなたのインコさんは、

たまには日光浴してますか?

実はインコの日光浴はとても体に良いのです。

今回は、そんな日光浴の効果と

正しい日光浴について考えてみたいと思います。


こんにちは、きなこのおとうさんです。

鳥さんが太陽の光、紫外線を浴びる事で、

皮膚からビタミンDを取り入れビタミンD3を合成します。

ビタミンD、カルシウムも不足も解消します。

日光浴でカルシウム不足を補い骨をしっかりさせるのです。

太陽さんが鳥さんの丈夫な骨を作ってくれるんですね。




また、メス♀鳥の場合、しっかりとした殻の卵を産む事ができます。

メスの卵殻形成不全はとても心配です。。。


それに・・・軟卵は、

卵詰まりや^などの病気を引き起す可能性があるのです。


ふむふむ、太陽の紫外線を浴びる事は、

メリットが多いのだな・・・。




また日光浴には、強い骨、くちばしをつくる効果が期待できます。

くちばしも強くなるとは。。。

日光浴がもたらす効果は意外と多いみたいですね!


さらに・・・

羽の抜け変わり、換羽にも良い影響を与えます。

日光浴って、いい事尽くめですね。


それでは正しい日光浴とその注意点を考えてみましょう。


正しい日光浴とその注意点

・夏と冬は暑さが違う。

日本には春夏秋冬と四季があります。

夏と冬では気温差、そして紫外線の強さはまるで違います。


人間だって夏に日光浴したら

それだけてぐったりと疲れてしまいますよね。


暑過ぎず、寒過ぎがポイントになります。

基本的に夏でも冬でも、

ゲージの半分は太陽の光が当たらない部分をつくってあげて下さい。


また、夏は直射日光に5分間当たっただけでも、

羽を浮かせ気味に広げて『はーはー』と口を開けて、

『暑いよ!!』と荒い呼吸してしまいます。

過度な暑さは逆効果ですよ。

鳥さんも熱射病、熱中症になりますので要注意です。


気温の高い日は、ケージタオルをかけて、日陰を作りましょう。

また、風通しの良くするのも良いでしょう。


鳥さんが『暑いなあ!?』と感じたら、

自ら逃げれる日陰を作りましょう。


夏とは逆に真冬の日光浴にもちょっとした工夫が必要です。

あなたが夜、遅くまで帰宅できないのであれば、

無理に日の差す窓辺に置いて出掛けるのはやめましょう。


窓辺は日中と夜とでは、寒暖差が激し過ぎます。

もしも、真冬のお昼に暖かくても、

夕方から夜にかけては、ググッと気温が下がります。


『誰も帰ってこないよ!?』と

寒くなれば鳥さんは体全体の羽を膨らませて暖を取ります。

寒暖差が激しければ、体調悪化にもなりかねません。


決してこんな事にならないように、

冬場の日光浴は時間帯を選んで下さい。

冬場は、日中も室内の温度が暖かい時間帯に日光浴をさせてましょう。


・直接外にゲージを出すキケン性!!

外で日光浴させるには危険がいっぱいです。

ベランダなどにケージを出すのは危険行為です。


ゲージの扉を洗濯バサミで止めている方が多いですが、

このまま外に出すにはあまりにもリスクが高いです。



インコさんは賢い動物です。

人間の2〜5歳児の知能があるとも言われています。


そしてインコは、とても頑張り屋さんなので、

同じことを何度も何度も繰り返します。


 実はあなたの知らないところで、 

すでにドアの開け方を知っているかもしれません。 


コツコツと努力家な鳥の性格が仇になることがないように、

しっかりとドアが閉まるタイプのゲージが好ましいのです。



・野良猫、カラスなどに要注意。

もしもあなたの近所に野良猫やカラスがいれば、

思わぬ事故になる危険もあります。


鳥さんは捕食動物です。

ゲージの中では飛んで逃げることさえも出来ないのです。
少しでもキケンを感じる環境であれば、

外に出すのは避けて欲しいと思います。


外での日光浴ではホントに事故が多いです。


余談になりますが、

最近のガラスはお部屋に入る紫外線が、

90%以上もUVカットされる機能性の高い窓もあります。


窓越しの日光浴ではせっかくの紫外線もカットされる。

それでも外の日光浴は事故は怖いです。。


なるべく外に出すのを避けて、

窓を開けて、網戸越しに直射日光を浴びるなりの工夫をして欲しいです。


以上、如何でしたか!?

日光浴はメンタル面でも大きな効果があるように感じます。

私たち人間もたまの休日に家でゴロゴロするよりは、

スポーツをして太陽の光を思いっきり浴びるのは

精神安定上、かなりの効果がありますからね。



インコさんに日光浴をさせれば、

毛並みも良くなるし、気分爽快、温和な子に育つのかも。。。

もちろん、うちのきなこもたまに日光浴を楽しんでおります。


太陽で外からビタミンをもらう。

そして外だけでなく、内からもビタミンDが補えるように、

主食にペレットを食べさせています。


最近のペレットは総合栄養食なので、

とても便利に使っています。

 

続く。

 

-きなこ日記
-, , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。