雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

【きなこ日記】オカメインコの魅力”もふもふ”の正体

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

【きなこ日記】オカメインコの魅力”もふもふ”の正体

インコさんと共に暮らしている人は知っている

インコさんの持つ魅力。

そのひとつが、もふもふ。


そう、もふもふ。何それ??

触って柔らかいインコの毛並み。

つまりほわほわした羽の事です。


言ってみれば、

フリース素材の秋冬手袋。。

いや違う。


フリース素材のマフラー。。

これも違うか。。

フリース素材の・・・


まあ、伝えたいニュアンスだけは、

理解して頂けたと思いますが、

それ程、インコさんの羽の

もふもふはフワッフワッしていて

柔らかいのですよ。←ここ熱弁。



うちのきなこは撫で撫でが大好きです。


撫で撫でをするついでに、

きなこのもふもふを楽しんでいます。


あまりにもふもふが好きすぎて、

もはやもふもふ中毒です。

わたしは、きなこが雛の時から、

羽を集めています。

換羽や毛づくろいで、

抜け落ちた羽を密かにコレクションしているのです。


鳥さんの羽は、

ホワイトグースダウンなんて言って、

羽布団の素材に使われていますよね。


だからもふもふは

柔らかくてフワッフワッしていて当然ですよね。


もしも、自分にも

あんなに保温力の高い羽が生えていたら・・

真冬でも裸で過ごせるかも!


そのぐらいインコさんの

もふもふは暖かくてフワッとしています。


一度、インコさんのもふもふの魅力に取り憑かれると、

一日、一回はもふもふを

触らずにはいられなくなります。


放鳥して私の肩に止まれば、

わたしのほうから、

顔をすり寄せて、

鼻や口できなこのもふもふを楽しんでいます。

モーレツなもふもふフェチですね。

これはもう変態だって言えるかも。

そう、インコさんのもふもふにハマると、

人は変態化するのです。。

隙あらば、きなこのもふもふをさわさわしちゃう。


インコさんは、

少し肌寒い日などには、

体を膨らませて体温調節をします。

そんな時も、あっ、もふもふしてる!可愛い❤️



毛並みを整え毛づくろいをしている様子を眺めている時は、

頭の毛が逆立ってきます。

う〜ん、頭のもふもふも触りたい。

ほっぺのもふもふも、

あんよ付近のもふもふも、


体中、もふもふの

萌えポイントだかけのオカメインコさん。


その中でも一番大好きもふもふがおちり。



わたしは、きなこのお尻を

眺めているのが大好きなんです。


こうしてインコさんと暮らしていると、

どんどん変態化していくのですよ。


おちりのもふもふは

ふわふわしています。

何とも芸術的なもふもふなのです。


そう言えば、インコさん達は、

体の場所によって、

羽の質が違うですよ。


きなこで言うと、

オレンジチークに隠れた耳の穴。


その耳が良く聞こえるように、

オレンジチークの羽は、

他の羽と比較すると密ではありません。


おちりは人間もきなこにとっても

きっと大事なところ。。。

だから、密な羽でおちりの周りを

覆っているのかも。。





ああ、わたしのお尻にも

あのもふもふ生えてこないかな

などと妄想したりする。


オカメインコさんの

おちりのもふもふ大好きです❤️

 

きなこのおちりのもふもふ

こだわった動画を撮りました。

インコさんのもふもふの魅力満載ですよ!

続く。

 

あなたのブログ「1万PV」いかなければ全額返金保証

 

 

-きなこ日記
-, , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。