雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

【きなこ日記】オカメインコ 一日10gの食事で太りやすい体重を管理しています!!

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

【きなこ日記】オカメインコ 一日10gの食事で太りやすい体重を管理しています!!

オカメインコさんといっても、

個体により食べ物の好みは様々です。

 

同じオカメインコさんだからと言っても、

それぞれの子に、

好き嫌いはあるのです。。。

 

こんにちは、きなこのお父さんです。

うちのきなこは、

ペレットを好んで食べます。

もちろんシード好きな子もいるでしょう。。。

 

お父さんはチーズが苦手。。。

そして魚介類が大好物です。

 

わたしがきなこと共に生活を送ると決めた時、

主食の方針は、

最初からペレットでした。

 

 

きなこをペレットで育てる!!

という強い意志がありました。

雛の時にお迎えしたのですが、

すでに体重は100g超。

 

わたしは、雛の割には、

なんか体がデカいな・・・

と思いつつも、

ペットショップの店主さんは、

まだ差し餌をしていました。。。

※2019年2月23日撮影

何の疑いもなく、

この子はまだ差し餌なのだと理解して

自宅にきなこをお迎えします。

 

しかし・・・

差し餌から切り替える間もなく、

いとも簡単にペレットを口にしたのです。

 

あらっ?

結局、差し餌用に購入したスリ餌を

一度も口にすることなく

あっさりと一人餌デビューを果たします。

 

後々、色々と調べてみたら、

オカメインコさんは、

体重が70gを超えてくれば、

充分に一人餌にできる事が判明!!

 

きなこは100g。

おいおい、やっぱりデカすぎるだろ。

とってもジャンボな赤ちゃんでした。

 

 

以前はセキセイインコのわさびがいたのですが、

わさびが成鳥になってから、

シードからペレットへの切り替えを試み事があるのです。

 

しかし、あえなく断念しました。

結構、根気よく続けたのですが、

むき餌以外は口にしませんでした。

 

こんな苦い失敗の経験があるのです。

 

 

しかし、きなこの場合は、

ホント、あっさりクリア!!

 

さあ、注射器で差し餌か・・・と

なんか緊張しちゃうな

と意気込んでいたのですが、

ひとりでパクパクと

容器に顔を突っ込み、

お食事を始めたのだから目が点です。

 

 

あまりにもあっさりだったので、

ビックリしましたが、

当時を振り返ってみると、

ペットショップでの

差し餌期間が長かすぎたのでしょうね。。。

 

きなこは何でも食べれる子です。

しかし、ペレットが嫌いな子もいるのです。

 

インコさんも自分の子供です。

きなこの栄養バランスを考えて、

毎日のお食事を採らせてあげたいです。

 

 

・夏や梅雨時期のエサの管理に要注意!!

今年の梅雨は雨ばかりです。

関東地方は、6月、そして7月に入っても、

約6週間近くずーっとジメジメしています。

 

本日、2019年7月26日。

いまだ、梅雨明け宣言は出ておりません。

今週、梅雨明け前に

最後の台風が上陸するかも・・・

なんて言われています。

 

そんな湿度が高い時期には、

穀物や種子類の食事を取る子の場合、

高温多湿な季節は、

とかくマメな掃除が必要不可欠です。

 

餌箱にあなたのインコさんの

お尻から放たれたおまんじゅうや、

飲料水が入ってしまったりする

可能性も考えられます。

 

カビ、腐食。

あるいは、虫が湧く事もあります。

最低でも、一日、一回。

綺麗に洗い流して、

水分を綺麗に拭き取った上で、

新しいご飯に変えてあげるのが好ましいのです。

 

・きなこの好物はエン麦です。

あなたの愛するインコさんの

お好みのご飯を知っておく事は、

何よりも大事です。

 

万が一、体調が悪くなり、

食欲不振になった場合、

普段から嬉しい、嬉しいと

好んで食べるご飯を

与えてあげれば良いからです。

 

好物のご飯を食べる事で、

食欲増進に繋がる可能性が高いです。

 

そういえば、うちの娘たちも、

風邪を引いた時など、

お粥よりは素うどんだったりする。

 

何よりも好んで食べられる物を

覚えておくだけで、

早期に体力回復に繋がります。

 

人間もインコさんも、

早期発見、早期治療。

 

何と言っても

食べる事がいちばんです。

 

あなたのインコさんが

好きなご飯は何でしょうかね?

・食事を楽しみながら摂る。

食の楽しみからは色々あります。

人の場合、食欲をそそる見た目の彩り、

匂い、盛り付けなどなど・・・。

 

そして、何よりも素材選びは、

大事かもしれません。

 

きなこの主食を

ペレットしたのは、

総合的な栄養バランスに優れている事が

いちばんなのですが、

 

少し大きめのペレットは、

カジカジする楽しみがある点に着目。

 

モグモグ、カジカジする事で、

食を楽しむ。

そんな要素も理由のひとつに挙げられます。

 

カジカジと噛み砕くという行為は、

インコさんには、

楽しみのひとつなのです。

 

これをちょっとした食育と捉え、

ご飯を食べる事は、

ワクワクする事なんだ!!

という考えも知育の一環だと考えています。

 

ひとりでお留守番させる時、

例えば、丸めた紙を入れてあげる。

 

丸めた紙をカジカジして

中を開けてみたら、

大好きなエン麦が出てきた!!

 

なんだか、

嬉しくなっちゃいますよね。

 

きなこは永遠の2歳児です。

あらゆる場面で、

きなこが頭で考えて行動できる事は何か?

そんな風に接しています。

・一日に摂取するご飯の量は体重の1/10。

きなこのベスト体重は約100gです。

インコさんが一日で

摂取する量は、体重の1/10が理想とされています。

きなこの場合は、

10gの食事量がベストです。

 

主食のペレットを8g。

 

そして一日、過ごす中で、

おやつを食べる時間もあります。

 

これらを加味して

主食のペレットの量8g+おやつ2gと

設定しています。

 

おやつはエン麦と粟の穂です。

エン麦はご褒美だったり、

粟の穂はお留守番の時に、

与えたりしています。

 

一定量を食べる事で、

ベスト体重が維持できる他、

一日の摂取量が減れば、

体調の異変にも気がつけます。

 

すぐに病気を疑えますので、

早期に獣医師に相談することもできます。

 

インコさんは早期発見、早期対応が基本です。

迷っている時間があるぐらいなら、

病院に行け!!がわたしのモットーです。

 

・朝昼晩の三食が基本です。

きなこの場合は、

朝、昼、晩と3回に分けて食事を取ります。

 

きなこは比較的、朝一番は食べないほうです。

夜、寝る前は、

やはり体が欲するみたいです。

夜、多めに食事を摂ってから就寝しています。

 

基本、就寝時間は19:30にしています。

10gの量は、丁度良いみたいで、

ほぼ毎日、夜までに食べきります。

 

健康の証ですね。

 

続く。

 

-きなこ日記
-, , , , , , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。