雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

【きなこ日記】オカメインコが純粋にかわいいと思える理由!!何も期待しなければ腹も立たない!?

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

【きなこ日記】オカメインコが純粋にかわいいと思える理由!!何も期待しなければ腹も立たない!?

オカメインコさんに限らず、

わたしは愛鳥家です。

きなこは家族の一員。

 

わたしには人間もインコさんも、

わたしの子供に、

何ら変わりないのです。

こんにちはきなこのお父さんです。

つくづく思うのが、

オカメインコさんは、

人間に例えると、

2歳児そのものだという事です。

 

オカメインコは人間の2歳児。

机の上を歩いて楊枝を咥える。

さっきまで、

楊枝を咥えていたかと思えば、

 

今度は、

木をかじりだす。

 

ご飯を食べだしたと思いきや、

突然、

落ちているビーズで遊びだします。

 

かと思えば、

また、

お食事に戻ったりします。

 

雑な言い方をすれば、

人間の2歳児も、

実際、こんなもんですよね。。。

 

我が家の子育ても、

ひと段落してふと思う事があります。

それは、

過度な期待が、

人間の感情を左右してしまう。

 

成長した子供たちに対して、

『あの頃は可愛かったなあ~』

って・・・

思う事ありますよね。

 

2歳の頃はおんぶしたり、

抱っこしてみたり・・・。。。

何をしても、

可愛い時期があるじゃないですか⁉

 

おむつも取れて、

生意気な口のひとつも言うようになります。

 

保育園、幼稚園を卒園したら、

小学生、中学生と義務教育を経ていきます。

 

高校、大学などに進学する子もいるでしょう。

子供は、あっという間に、

社会人として羽ばたいていきます。

子育て中、思春期ともなれば、

親子で衝突する事もあります。

 

そんな時に、邪魔をするのが、

過度な期待という感情。

 

口論になれば、

お互い口をきかなくなったりしたり・・・。

正直、頭に来る事もあります。

 

それは子供に対して

期待があるからこそ感情が邪魔をするのだと思うのです。

 

どんな親だって、

初めての子育ては無我夢中です。

 

しかし、オカメインコさんと言うと、

単純い可愛いと思える。

 

インコは無性にかわいい。

インコさんは、

そこに存在してくれるだけでいい。

 

当たり前ですが、

大人になったら、

社会に出て働く事もありません。

 

インコさんは癒し。

人間のエゴでペットとして飼われる存在。

だからこそ、せめて、

我が家にお迎えしたからには、

きなこはきなこらしくいて欲しいのです。

いたずらっ子で、やんちゃ。

臆病なくせに、好奇心旺盛な性格をしています。

 

そんなきなこが、

掛け値抜きに、

ただただ、ひたすら、かわいいのです。

 

鳴き声もかわいい。

仕草のひとつひとつが可愛い。

 

ご飯を食べる姿も、

遊んでいる姿も、

何もかも、かわいいと思えるのです。

 

人間とインコさん。

この感情の違いって何だろう?

と考えた事があるのですが、

対、人間だと過度な期待が邪魔をする。

 

しかし、インコさんには、

最初から、何の期待もしていない。

 

もちろん、変な意味ではなく、

オカメインコさんのきなこには、

何の期待もしていません。

 

何も期待していない。

だからこそ、

ただ、ひたすら、

かわいいと思えるのです。

 

もしも、わたしが、

オカメインコさんに対して、

支配する感情が強すぎて、

過度な期待をしてしまったら、

どうなるのでしょうか?

 

『鳴くな!!』と怒鳴るのかな?

『静かにしろ!!』

 

怒鳴ってしまうのだろうか?

感情むき出しにして、叩いたりするのかな?

 

恐ろしい・・・

人間の感情って、

ホント、怖いですよね。

 

もちろん、こんなおぞましい感情は、

1ミリもありません。

 

この間違えた考えで、

感情のコントロール制御できなくなり、

動物や社会的弱者に対して、

虐待したりするのではないか?

 

オレがわたしがオマエを支配している!!

という間違えた思考が過ちを犯す。

 

わたしはきなこに対して、

何も期待していません。

※真ん中が赤ちゃんの頃のきなこ氏。

 

きなこが毎日、元気に過ごす。

それだけで充分です。

 

きなこはきなこらしく、

自由でいてくれるだけでいい。

願いは、ただ、それだけです。

 

きなこが、

家でお留守番をしている時、

玄関の扉が開く音が聞こえると、

『ピーッ!!!!』

と言って家族の帰りを迎えてくれます。

 

きなこがとても嬉しそうな声で、

お出迎えしてくれると、

こっちまで、嬉しくなります。

 

『ただいま、きなこ~』

 

『ピーッ!!!!』

とお返事をします。

もう、きなこの鳴き声で、

一気に癒されます。

 

仕事の疲れなんて、

吹っ飛んじゃいます。

 

これからもきなこには、

何の期待もしません。

ただ、かわいいと思える存在って、素晴らしい価値です。

 

きなこ!!

毎日、お父さんを

笑顔にしてくれてありがとう!!

 

夫婦の間だって、

お互い、

何にも期待しなければ、

腹も立たないでしょ!?

 

チョット、話が違うかな・・・。

 

きなこのお母さんが帰宅した時、

偶然、撮れた動画があります。

嬉しそうなきなこが見れますよ。

 

続く。

-きなこ日記
-, ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。