インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

インコは空気を読み過ぎる動物です。 【きなこ日記】

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

愛鳥はいつもあなたの事を見ています。

そしてあなたの事を気使っています。

あなたがいつも違うと・・・

『あれ?どうしたの?』とすぐに異変に気がつけるのです。





こんにちはきなこのお父さんです。

あなたが悲しい時、愛鳥に何を言った訳でもないのに、ずーっと近くに来て寄り添います。

肩に止まりまるで全てを見透かしたかのような行動を取ります。

じっーとあなたを顔を覗き込み、何かあった?と

見つめられた事はありませんか?



ピタッ寄り添ってじっとしている。
30分でも1時間でも、あなたの気持ちが晴れるまでずっとそばから離れません。

このようにインコやオウムという動物は、あなたに異変が起こると、慰めるような行動を取るのです。


これはインコやオウムは共感、共鳴をする動物だからなのです。


群れ仲間でケンカした後は、仲直りするかのように、すぐに羽繕いをします。



この行動は、インコが相手がいま、何を考えているのか?

そして、相手の気持ちを考えて

少しでも寄り添うという感情の表れなのです。


つまり、あまたは大切な群れ仲間であり、

パートナー、つがい相手と思われているのです。

そのあなたの様子が、いつもと違ければ敏感に察して寄り添ってくるのです。




こんな時はいつまでも泣いていないで、愛鳥に『寄り添ってくれてありがとう。』と

素直な気持ちを言葉で伝えてあげて下さい。

インコは言葉の意味がわからなくても、あなたの表情やしぐさ、声のトーンなどから

気持ちをしっかりと受け止めてくれます。



『きなこが慰めてくれたから、お父さん、元気が出たよ!』と言えば、愛鳥は安心できます。

その証拠に、何事もなかったように、遊び始めると思いますよ。


時には夫婦喧嘩、恋人同士、兄弟喧嘩など、

仲裁に入って場を和ませる不思議な力を持つインコ。
 

ねっ、インコやオウムって、とっても敏感で繊細な心の持ち主なんですよね。

だから優しい子が多いんですよね。


きなこが目薬やお薬の時間になると、こちらが今から目薬をさすと

意気込むと、だいたい見透かされてパーっと飛んで逃げます。

ホント、人間の思惑を敏感にキャッチします。

こちらの心理状態などお見通しなのです。



無理に捕まえようとすれば、さらに空気を読んで逃げまくります。

こんな時は無理強いはしません。

一旦、リセットして次の瞬間を待つようにします。

少し時間を置く事で、安心させます。


とまあこのようなご経験、あなたにもあると思います。


いつも自分に嫌がらせをする人間。

近づけば何かされそうなだなと感じれば、とにかく距離を置いたりもします。



以上、インコは空気を読み過ぎる動物です。 でした。

相手の空気が読めるインコやオウム。
こんなに優しい気持ちがあるからこそ、あなたは愛してやまないのでしょうね。

 

 

今回のテーマで動画も作りました。

 

-きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】
-, ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。