雛から育てるきなこの成長記録。

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん

きなこ日記

インコがマッチョ体系な理由がカッコよすぎる【きなこ日記】

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

インコがマッチョ体系な理由がカッコよすぎる【きなこ日記】

こんにちは、きなこのおとうさんです。

鳥類はマッチョ体型で鳩胸です。

インコは空を飛ぶために、

軽量化されたコンパクトボディをしています。

全ては空を飛ぶために特化した、

体と言っても良いでしょう。

 

・計算し尽された軽量ボディ

インコの体を車に例えると、

ダンプカー!!・・・ではありませんね。

云わば軽自動車そのものなのです。

 

インコの体はとにかく軽いのです。

インコの体重は軽い!

極めて軽量化されています。

 

なぜ、軽いのかと言うと・・・

実は骨が中空化されているのです。

空洞化?

ストローのように中が空洞となっているのですが、

しかし、その強度は折り紙付きです。

 

骨の内部には無数の柱となる骨で形成されています。

 

空中で急旋回でターンしたり、

ヘリコプターのように垂直に飛翔してみたり、

 

鳥の骨は・・・

羽のように軽く、刃金のような強さをしているのです。。

 

インコの体の骨から爪の先まで

飛ぶために特化した精密ボディなのです。

 

 

 

インコは特殊なボディの持ち主だったのです。

凄いね!きなこの事、尊敬しちゃいます。

インコは骨の軽量化を図りながら

進化を遂げてきたのです。

飛ぶために特化されたボディには、

もうひとつ隠された秘密があります。

 

・鳩胸マッチョボディは筋肉隆々の証!?

インコは鳩胸なので立ち姿が美しい。。。

胸元が前に張り出したマッチョボディです。

 

とにかくきなこのお父さんは、

インコを初めとした、鳥類のシルエットが大好きです。

その美しさたるや、

うっとりと見惚れてしまうほど好きです。

インコは大きな翼を動かす為に、

強力な大胸筋を持ち合わせています。

拡げると体よりも大きな翼。

その翼を支える為に、

大胸筋は発達したのです。。

大胸筋が占める割合は体の約1/4。

とても立派な大胸筋をしています。

大胸筋は竜骨突起という骨で形成されています。

 

この骨もまた、大胸筋を支える

特殊な骨なのです。

竜骨突起とは翼を持つ鳥類特有の骨部分です。

大胸筋の中央を縦に走る突起の事を指します。

 

インコのお腹を見ると、

腹筋が割れているように見えるのは

発達した竜骨突起のせいです。

船舶の竜骨のように張り出し竜骨突起。

発達した大胸筋を支えるには、

竜骨突起の存在は欠かせません。

ここに飛翔する為の筋肉が密集しているのです。


空を飛ぶ鳥の骨格は、

飛翔に特化した動物の特権なのです。

続く。

 

今回のブログテーマを題材にして

YouTube動画を作りました。

-きなこ日記
-, , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。