インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

amazon.co.jp

インコの足の温かさは健康のバロメーター【きなこ日記】

投稿日:

 

私が常に意識している事。

それは・・・愛鳥の足のぬくもりです。

 

いま、温かいのか・・・

それとも、冷たいのか?

インコのあんよは、健康のバロメーターです。

 

 

こんにちはきなこのお父さんです。

 

人間である私の体温はいつも36.1℃ぐらいです。

 

きなこのお父さんは職業柄、外出先では

よくサーモ体温計測機で体温を測ります。

 

コロナウイルスは悩ましい問題ですが、

いままで、風邪を引かない限り、

年に数回も測らなかったですからね。

 

その点では自分の体温を知れる。

という意味では、

自分の健康管理においてプラスと捉えています。

 

オカメインコのきなこちゃんは、

体温が40℃以上あります。

 

インコが腕に乗っかってくると、

あんよが温かいのです。

愛鳥の温もりを感じる瞬間です・・・。

 

しかし・・・

あれ?ちょっと、足冷たいんじゃないかな?

という時があるじゃないですか?

 

わたし、インコの体調管理において、

ここが大きなポイントだと感じるのです。

 

私たち人間と比較して3~5℃も

体温が高いなインコです。

 

当然、私の腕になれば、

きなこの足は温かく感じるのです。

 

もしも、あなたの感覚で、

愛鳥の足が冷たいと感じるのであれば・・・

それは間違いなく足が冷たいのです。

 

万が一、あれ、足が冷たいかな?と感じたら、

少し疑って欲しいのです。

 

もしかしたら・・・?

室内の温度が低いのかもしれない・・・

体調を崩しているのかもしれない・・・

 

こんな心配りから病気のサインに

いち早く気がつけるのです。

 

こんな愛鳥に対する労わりの気持ちを

持って頂けたら幸いです。

 

インコはリラックスしていると足は温かいです。

寝る直前は、足がチンチンに熱くなります。

 

あっ、もう眠いんだな・・・と

とてもわかりやすいです。

 

うちのきなこは、夜、18時半過ぎると、

足が眠いと教えてくれるのです。

こんなところが児みたいでとても可愛いです。

 

また、ビックリすると、

きなこちゃんの冠羽がピーンと立って、

身体も伸びきっちゃいます。

 

当然、足先に血流が入らなくなります。

ともなれば、足が冷たくなります。

こんなちょっとした事で足に結果が出やすいのです。

 

その理由は・・・

インコは身体中が羽で覆われています。

 

足というのは放熱するために

毛が生えていません。

 

体温コントロールするために

足は素足なのです。

 

毎回、もしかしたら病気かも?と

疑う必要は無いですが・・・

最近、足が冷たいなと感じたら、

病気のいっぽ手前かもしれない。

 

そうだ、体を冷やさないようにさせよう。

今日は少し、室内をあげよう。

愛鳥のために、暖かい環境を提供する。

 

インコは常識内の暖かい環境でしたら、

暑過ぎて、体調を崩すことはりません。

 

温めておいて損はないです。

 

以上、

インコの足の温かさは健康のバロメーター

でした。

 

インコの体調を疑う時は、迷わず、

一に保温。二に保温です。

 

これで、最悪なケースを免れる。

 

悲劇を起こさない為の

大切な一歩手前の行動だったりするんです。

-amazon.co.jp

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。