インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

人間が育てるから天才インコが育ちます。【きなこ日記】

更新日:

インコを人間が育てると・・・

野生で育つよりも複雑な感情を持ちます。


かなり個性豊かな感情を持つ

賢いインコに育つのです。
 

うちのきなこはオカメインコですが、

前世は、もしかすると・・・

人間だったのでは?と錯覚してしまう。


こんな飼い主は多いと思います。

事実、他の動物よりも

グンを抜いて賢いインコ。


この理由な何か? 

そして、どのように育てたら、

天才インコに育つのか?

今回はこんなお話しをしたいと思います。

       







こんにちはきなこのお父さんです。


・言葉を交わして会話する動物とは?

人間というのは複雑な意味を 

言葉にして伝える動物です。 

犬や猫にも言葉はあります。

 犬同士、猫同士であれば、  

お互いに通じる言葉はあります。 


 

しかし、ごく僅か、限られた 

必要最低限の単語だけになります。 


鳥類は、その上を行く賢さがあります。 

最新の研究結果では、

2つの単語を組み合わせて文章を作り、 

複雑な情報を伝える鳥類も存在します。 


ねっ、ビックリでしょ。   

その昔は・・・ 

人間の先祖も最初は身振り手振りで 

何とか意思を伝えるのみでした。 



やがて野生を生き抜くには 

群れで生活したほうが良いと 

人類は集落を作り始めます。 



そこで身近に住んでいた人同士。 

会話が必要になってきたのです。 


ここから言葉が生まれますが、 

その歳月は何十万年、何百万年。 


だんだん会話が複雑化してきて、 

便利なコミュニケーションツールとなります。 



そして、現在の私たちがしゃべる 

言葉となったのです。 

このように言葉巧みに自分の意思や感情を

伝える事ができるのが人間です。 


時代の進化と共に、 

微妙なニュアンスまで的確に伝える言葉へと 

発展してきました。 


そんな人間たちが育てる動物。 

そりゃ、野生で育つ動物よりも 

賢く育つという訳です。 


人間は雛からインコを育て 

成鳥になったとしても 

いつまでも雛の頃と変わらぬ接し方をします。 


たとえ、老鳥になっても、 

若鳥だった頃と同じように接します。 


人間の元で育つインコは、 

生涯、新しい刺激を受けて育ちます。

 

 


だから・・・

人間が育てると天才インコに育つのです。

 

 



・幸せホルモン 

毎日が刺激的だと、 

楽しく生きる事ができます。

鳥生を楽しるインコは長生きします。

幸せを感じると

自律神経が整い免疫力がアップします。


最新の研究結果では

インコにも幸せホルモンの分泌がある。

あなたの愛鳥も幸せを感じると、

セロトニンとかオキシトシンが

出まくっているんですよ。


つまり、インコと触れ合うと

人間にも愛鳥にも

幸せホルモン分泌するという訳です。


その子が持つ才能を開花させる為に、

たくさん会話して

たくさんコミュニケーションしましょう。


なにも歌を歌ったり、

芸をするだけが天才とは限りません。


意思や感情を

人間に伝える事ができるインコ。


こんなインコこそが

天才インコと呼べるのではないでしょうか?




以上、

人間が育てると天才インコに育ちます。

をお送り致しました。


野生で育ったインコが

人間の言葉をしゃべる事はありません。


せっかくあなたの子供になったのだから、

愛鳥の個性を伸ばして

天才インコに育てましょう!

あなたのインコは天才ですか?     

今回のテーマで動画も作りました。

 

-きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】
-, , , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。