インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

愛鳥にアイコンタクトされる理由。ーインコ心理ー【きなこ日記】

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

愛鳥に良く見つめられるあなた。
それって・・・。





こんにちはきなこのお父さんです。
インコやオウムという動物は、自分の感情表現、気持ちを鳴き声と仕草で仲間に伝えます。

それは人間にも同じ事が言える訳ですが、仕草と言葉で気持ちを相手に伝えています。

そして、恋人同士に言葉は要らないではごさいませんが、
このアイコンタクト。


目と目で見つめ合う事で感情表現する時もありますね。
言葉を交わさずに笑いあったりしてね。

えっ、あら?もう何十年もそんなドキドキなんてない❗️❓
それは失礼致しました。
まあ、それはさておき、インコやオウムの場合にも、
あなた。飼い主さんを見つる動作をします。



・あなたは愛鳥から見つめられますか?

小首を傾げて、あなたの顔を覗き込む。

『どうしたのきなこ?』と言うと、ジーっと見つめています。

これは、あなたが愛鳥から信頼されている証なのです。

だから、わたしもあなたの事を信頼していますよと
黙って笑顔で見つめ返してあげて下さい。

これで、相思相愛❤️
あなたと愛鳥の間に信頼関係が成り立っているからこそできる行為なのです。

わたしは営業職なので、人との出会い、会話はアイコンタクトから始まります。
あなたが会話をするときにどこを見てお話しをしていますか?

接客の仕事をする人は、意識的に目を見ます。
アイコンタクトの重要さを知っているからです。

むしろ、営業職、接客業でなくても、
これからも人と関わって生きていく以上はアイコンタクトは大切なコミュニケーションですよね。

こうして相手の目から、あらゆることをキャッチしている訳です。

目は口程に物を言うとは良く言ったものです。

睨まれば敵対心を感じ、優しくほほえましい視線を送れば親近感を持たれます。
私たちは人間は、目から様々な情報をキャッチしてこの人は一体、どんな人なのかを的確に判断しているんです。

さらに忘れてはならないのが、プラス笑顔です。

人はなかなか笑顔を見せません。
こちらのほうから先にアイコンタクトして相手の笑顔を引き出しちゃえば良いのです。
これで互いの距離もかなりちがってくるのです。



愛鳥から、とろ〜んとした優しい眼差しで見つめられていたら、
それは、信頼、そして愛の証なのです。

しかし、インコやオウムにとって嫌な人の場合、逆に目は恐怖なのです。

自然界に生きる動物にとって自分の目よりもはるかに、
大きな瞳を持つ人間からジーっと見つめられたら
それは恐怖でしかありません。


まだ、人間に慣れていないインコの場合は、
慣れるまではあまり凝視するのはやめましょう。


怖がっているかいないかの違いは、ギョッと身体が膠着して固まっている。
そして目の瞳孔がキリッと開いています。


インコやオウムというのは、まずい!と思ったら、目を見開いて瞳孔を開く動物なんです。
この局面はかなり必死な状態です。

目からたくさんの情報をキャッチして、お前がそれ以上近づいてきたら、
いつでも逃げてやる!というスタンスを取ります。

苦手意識、恐怖感を植え付ける事に繋がってしまいますので、
こんな思いをさせないで下さいね。


ジーっと見つめる。そして見つめ返す。
アイコンタクトとは相思相愛の証明だったのです❤️

以上、愛鳥にアイコンタクトされる理由。でした。

あなたは愛鳥とアイコンタクトしていますか?


今回のテーマで動画も作りました

-きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】
-, , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。