インコの育て方をHOW TO BIRDします

オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】

愛鳥を他の家族にも懐かせる!インコのオンリーワン改善方法【きなこ日記】

更新日:

愛鳥を他の家族にも懐かせる!インコのオンリーワン改善方法

 

 

・私だけに懐いています。

・夫を避けるんです。

・子供に攻撃するんです。

 

インコをお迎えしたみたけど、

『私以外の家族に懐かないのです。』

こんな悩みをよく耳にします。

 

こんにちはきなこのお父さんです。

 

・オンリーワンになる理由。

1.育てている環境が大きく左右する。

2.個体の性格も関係します。

 

個人的に思う事があります。

 

インコが懐かないのは・・・

家族全員が愛鳥に

興味を持っているのか?

私はここに集約されていると感じます。

 

インコはとても愛情深い動物です。

インコの成分は100%愛情出来ています。

 

インコに興味がない人に対して、

インコから好かれません。

 

良くて・・・

空気のような存在です。

 

ああ、居るな・・・。

みたいな。

 

オンリーワンとは、

インコがメインパートナーを選ぶ事を指します。

 

なぜインコは、

メインパートナーを選ぶのでしょうか?

まずは、この根本から考えていきましょう。

 

インコは必ず

メインパートナーを選びます。

 

インコは自分が好きだと思う人を

メインパートナーに選びます。

 

 

そのお相手は、鳥のつがい相手だったり、

ずーっとお世話してくれてきた

人間だったりします。

 

パートナーを好き過ぎるあまり・・・

それ以外の人を敵とみなす個体もいます。

だからと言って、

愛鳥を嫌わらないで下さい。

インコは愛情が深いだけなのです。

 

 

インコは自分の独自な観点から

鳥や人に順位づけをします。

誰を信頼すれば、

快適に暮らせるか知っているのです。

 

こんな生態である事を理解してあげて下さい。

 

パートナーだけに懐き、

他の家族には攻撃的になる。

こんな実例もあります・・・

 

家族が指を噛まれて流血した。

 

我が家の場合は単独飼いですが、

きなこのメインパートナーはお母さんです。

 

しかし、他の家族とも仲良くできるコです。

 

インコはとても賢い動物です。

 

一緒に遊んでくれる人。

毎日、エサをくれる人。

毎日、ケージをお掃除してくれる人。

自分のお世話してくれる人を好む傾向にあります。

 

 

・オンリーワンの改善方法

家族の1人だけに懐いている場合、

パートナーが愛鳥との触れ合いを

少しセーブします。

 

メインパートナーが好かれる役目を、

他の家族が代りにやって下さい。

 

水の取り替え、おやつ、放鳥、会話・・・

 

一人だけがお世話をすると、

オンリーワンになる傾向にあります。

 

もっと、家族全員で役割分担をしましょう。

 

インコはパートナーとの

仲を裂かれる事を嫌がります。

 

そこでオンリーワンを改善する上で、

気をつけたいポイントを教えます。

 

まず、メインパートナーの人は、

愛鳥が誰かの指に咬みついたとしても・・・

 

決して馬鹿にして笑わない事。

メインパートナーが笑えば、

あなたが喜んでいると勘違いします。

 

ああ、わたしの大好きなお母さんが笑ってる・・・

よし、また咬みつこう!!

さらに咬む行為をエスカレートさせます。

 

愛鳥はメインパートナーを信頼しています。

 

インコはあなたの写し鏡です。

 

オンリーワン改善は時間も掛かります。

慌てず、ゆっくり、焦らずに・・・

 

 

・他の家族がお世話をする。

・いつもと違う人がおやつをくれた。

・いつもと違う人が優しくしてくれた。

 

インコは群れで生活する習性があります。

 

インコから見ると

家族は群れ仲間なのです。

 

メインパートナーが不在の時は・・・

オンリーワン改善のチャンスです。

 

他の家族が頼れる存在に

浮上できるのです。

 

インコは捕食対象の動物なので、

群れからはぐれる事は死を意味します。

 

なので・・・

極端に一人でいる事を嫌います。

 

なるべく群れから離れたくないのです。

 

メインパートナー不在時に

インコと仲良しになる。

 

頼れる存在になれば、

他の家族の株も急上昇するのです。

 

そして、もうひとつ大事なことが・・・。

インコに対する言葉がけです。

 

積極的に愛鳥に話しかける。

 

インコと人間はとても波長が合います。

共通の言葉は交わせなくても、

ボディランゲージや口調により

意思疎通ができるようになります。

 

可愛いね。

偉いね。

よくできたね。

ご飯食べる? 

ねんねしようか?

こっちおいで・・・

どんな言葉でもいいから話しかける。

 

メインパートナー以外に人が、

積極的に愛鳥に話かける。

 

きなこ~

名前を呼ぶのも効果的です。

 

インコの知能は人間の2歳児並みです。

賢いインコは言葉の意味を理解しようとします。

首を傾げて一生懸命に耳を傾けます。

 

愛鳥と積極的なコミュニケーションを

心掛けましょう。

 

 

 

・メインパートナーを含めた家族全員で交流する。

愛鳥はパートナーに絶対的な信頼を寄せています。

 

 

そのメインパートナーが、

インコを交えて他の家族とも交流を持つのです。

 

まずは手から手へ橋渡しから始めます。

 

お母さんの手から娘さんの手に

橋渡しをします。

 

愛鳥は信頼するメインパートナーの行動を

全て受け入れます。

 

他の家族が手を出すとガブッと噛みつく場合・・・

良く聞く話なのですが、

メインパートナー以外の人の手を怖がる子。

結構、居るみたいです。

 

こんな子には手は怖くない!

を体感させる必要があります。

 

手は怖くない!!

 

メインパートナーの人が、

アシストしながら学ばせます。

 

この人は私の家族なのよ!と

いう気持ちを伝えるのです。

 

パートナーの手から他の家族の手に移動させる。

『きなこ、よくできたね!偉いね~』

上手に出来たら、

家族全員で褒めてあげて下さい。

 

インコは褒めて伸びる動物です。

 

 

インコは得意げになって

褒められた出来事を正しいと記憶します。

 

オンリーワンにさせる最大のポイントは、

メインパートナーの

何気ない行動に問題があるのです。

 

愛鳥と仲良しな人間は、

普段の生活の中で常に笑顔で接していると思います。

 

しかし、オンリーワントレーニング中は、

少しだけ鬼になって欲しいのです。

 

それは・・・

笑顔をみせない。

キツイと思うかもしれませんが、

あなたが笑顔を見せるのは、

インコが他の家族と仲良くできた時だけにする。

 

あなたがそっけない態度を取る事で、

インコは他の家族に依存します。

 

愛されインコに育てる!

この理想を手に入れるには、

あなたの橋渡しがキーポイントとなるのです。

 

 

 

以上、如何でしたか?

 

家族、皆から好かれるインコを目指すなら、

今、インコが置かれている環境を

見直して環境整備をする。

 

それが、オンリーワン克服への最大の鍵なのです。

 

きなこのお父さんの場合、

お母さんがそばにいると、

きなこはそっけない態度ですよ~。

 

こんな生態も含めて

インコは可愛いと思えますね。

 

今回のブログテーマで動画も作りました。


-きなこ日記【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】
-, , , , ,

Copyright© オカメインコ オレンジチークのきなこちゃん【きなこのお父さんのHOW TO BIRD】 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。